Home » その他記事 » 詐欺 サクラ

詐欺 サクラPCMAX

2013年07月25日 category : その他記事 

詐欺 サクラ

最近出会い系サイトが詐欺として立件され、運営者側が逮捕されるようになってきました。

今まで出会い系サイト業界にとってサクラの存在はかなりグレーなもので、サイトを盛り上げる為には必要とも思われていました。

但し、やはりサクラにかなりのお金をつぎ込んで被害に合われた男性も数多くおり、社会問題となっていました。

ここ最近までサクラにより多くの男性に被害が出ている事は警察も把握しているものの、立件する方法が確率されておらず、野放しとなっていました。

ただ、2012年~2013年に掛けて警察はサクラを詐欺として立件し、多くの出会い系サイトが封鎖されるようになったようです。

勿論PCMAXはサクラは使っていませんが、其の他の出会い系サイトに登録されている方はサクラ被害には気を付けて下さいね。

以下に出会い系サイトのサクラについて記載しておきますので、ご参考下さい。

■出会い系サイトにおけるサクラの被害者の割合

男性:48%
女性:50%

女性が多いのが意外ですね。

女性もイケメンに勧誘され、ついつい登録してしまい使い込んでいくパターンが多く、2010年以降増加傾向にあります。
特にネットでの出会いに抵抗がない10代後半から20代前半の女性に多いようです。

20代後半から30代の女性はちょうど出会い系サイトが生まれた時期に多くの社会問題に直面していることからか、
警戒心が強くあまり騙されないようです。

■被害総額(2010年)

国民生活センターへの報告は100億円

被害総額は増加の一方のようです。

最近は出会い系サイトだけでなく、アプリも多数リリースされ、未成年の被害が増えているのが現状です。

アプリはまだ警察のルール等が敷かれておらず、悪質なものも野放しにされています。

■よくある詐欺方式

求人情報サイトからリンクをたどって誘導され、登録されているというパターン。
(自分では全く認識がない)

手法は数年変わっていないようですね。
2012年以降、みなさんがあまりメールを見ないようになり、
迷惑メールからの被害は徐々に少なってきており、今はSNSやLINEからの誘導も多くなってきています。

■女性の被害者が多い理由
先程のデータによると女性の被害者が多くなっています。

最も大きな理由は婚活のサービスがネットで普及したことによります。

元々婚活系サービスはリアルな世界の結婚相談所が多かったのですが、2010年以降徐々にネットに移行してきており、
女性の被害者が多くなっているようです。

PCMAXに無料登録する
(最大100ポイントGET!)

本サイトから無料登録すると最大で100ptGET!
無料で気になる相手と出会う事が出来ます。
ぜひ、この機会にお試しください!

Copyright(c) 2013 PCMAX All Rights Reserved.