Home » 未分類 » 病から恋へ

病から恋へPCMAX

2014年07月21日 category : 未分類 

私は、高校生の時にバイク事故を起こしてしまい、足を骨折してしまい長期入院が必要になりました。
足を骨折しているとはいえ、高校生なので体は元気なため、正直夜も目が覚めて昼間も基本1人で、夕方、学校帰りに友達が見舞いに来てくれる感じで過ごしていました。
そこで、看護士さんから、同じ年の女の子が入院したみたいよと話しを聞きました。
ただ、名前を聞いたのですが聞き覚えがなく、同じ年だからといっても知合いとは限らないと思ったのですが、一応友達が見舞いに来たときにその子の話しをした所、どうやら同じ学校でその名前の子が違うクラスにいるとのことでした。
そこで、話しをした友達が車イスを押してあげるから見に行こうといわれたので、車イスに乗り換えて、その女の子の入院している部屋の前まできました。
いざ、入りづらくしていると、後ろから看護士さんがやってきて
「どうしたの、入らないの」と聞いてきたので、さすがに女性の部屋なのでと話をしたところ、看護士さんが「ちょっと待ってて」と言って、その女の子の部屋へ入っていき、少しして「入っていいって」と看護士さんから言われたので、友達に車イスを押してもらい、入室をしました。
女の子はベットに横になっていました。
僕と友達は「始めまして」と女の子にいうと「初めてしゃべるね、でも私は2人のこと知っているよ」と返答がありました。
僕らのことを知っている、それは多分、学校でも少し悪ふざけ等をすることで有名だったからだと思い、少し恥ずかしかったのを思い出します。
少し話しをして、長いするもの悪いと思ったので「また来てもいい」と聞くと「いいよ、私も話相手が欲しいし」と言ってくれました。
自分の部屋に戻って、ふとさっき話をした女の子が気になりだしました。そこで、次の日に漫画などを持って、女の子の部屋へ行って、「漫画とは読む」と聞いて話のきっかけを一緒懸命作ろうとしていました。
それから数回会いに行きました。そして、彼女が退院の時に僕の部屋を訪問してくれました。
2人で話しをして、これからも仲良くしてくれますかと伝えた所「はい」と返事をもらいました。
僕が学校に通学できるようになってから付き合うことになりました。
骨折してなければ、出会いはほぼ無かったため、骨折は痛かったのですが、心は満たされました。

PCMAXに無料登録する
(最大100ポイントGET!)

本サイトから無料登録すると最大で100ptGET!
無料で気になる相手と出会う事が出来ます。
ぜひ、この機会にお試しください!

Copyright(c) 2014 PCMAX All Rights Reserved.