Home » その他記事 » 偶然のような必然の出会い

偶然のような必然の出会いPCMAX

2014年11月02日 category : その他記事 

2012年の夏に大学の卒業生を集めたゼミの集まりで出会いました。のちに聞いた話ですが、彼の方は事前にFacebookで私の顔を見ており、会ったときには画像通りの人が来たなぁという印象だったようです。私の方はもちろん初めて顔を見たのですが、その時の印象は丸い人だなぁというのと、大きい人だなぁという位のものでした。総勢20人前後の集まりだったので、仲間内で久しぶりの再会で話したりして、その日は彼とは大した話をすることもなく、終わりました。
元々、私が大学に入学した時には彼の方は、3回生で在学していました。ただ、私がゼミを受講し始めた時には彼は卒業していたので、同じ教授のゼミを受講したといっても、ほとんど接点はありませんでした。それが、卒業した翌年に同じ教授のゼミを受講したメンバーで集まることになり、再会を果たしたということです。その集まり自体も、大学は京都だったので、京都で行われたのかと思いきや、私が就職した大阪で開かれていました。きっと、京都で開かれていたら、参加できていなかったと思います。運のいいことに、彼の方も就職先が大阪で、たまたま参加できたということです。
最初の集まりでは、あまり会話もなかった私たちなのですが、それから2ヶ月近く経ったころに、再会を果たしたのです。彼の仕事は企業向けの雑誌を作っている会社で、たくさんの企業を巡ってそれぞれの会社を取材をして記事にするというものです。それが、偶然にも私の勤めている会社に取材にやってきたのです。自分の勤める社内に彼が居ることにかなりの驚きでした。こんな偶然もあるのだなとしみじみ感じた1日になりました。そして、その再会の当日には、一緒に食事に行きました。何度かそれを繰り返していき、お付き合いに発展しました。それから、2年後の今年、私たちは晴れて夫婦となりました。
偶然の出会いをいくつも繰り返し、そしてそれが、必然になっていったのだと思います。

PCMAXに無料登録する
(最大100ポイントGET!)

本サイトから無料登録すると最大で100ptGET!
無料で気になる相手と出会う事が出来ます。
ぜひ、この機会にお試しください!

Copyright(c) 2014 PCMAX All Rights Reserved.